二次会のカラオケで挽回する方法

二次会のカラオケで挽回する方法

二次会の定番といえば、やっぱりカラオケでしょう。

一次会で気になる子とあまり話せなかった人にとっては挽回のチャンスです。一次会ではパッとしなかった男性が、二次会でポイントアップしたというケース(その逆も然り)もあるから、気は抜けません。

けれど、カラオケの店内って暗いし、BGMも賑やかなので、席が離れてしまうとコミュニケーションのとりようがないですよね。なので、気になる女性がいるのなら、1軒目のお店を出た後は、彼女にピタリと張り付いて行動すべし。そのまま2軒目に突入すれば、隣の席に座れる確率は高くなります。

ただ、カラオケの場合は一次会と違い、みんな自分の席が曖昧なので、お手洗いから帰ったタイミングで他の席へ移動するのも簡単。

気になる彼女がいるのなら、周りを気にせず隣に座っちゃいましょう。

合コンカラオケの注意点

カラオケ中に重要なのは、歌のうまいヘタよりも、レパートリーや場を盛り上げる曲選び。どんなに歌唱力があっても、誰も知らない曲、洋楽やラップなど、みんなで口ずさめない曲ばかり歌っては、「空気読めないな!」と場をシラけさせます。あと、女性に「浜崎あゆみ歌ってよー」「えー、大塚愛がいいな」など、自分の趣味を強要するのはやめましょう。

また、カラオケに行った時、自分の知っている歌ばかり歌っていませんか?マニアックな一面が垣間見れる瞬間ではありますが、全員が知っている曲でないと 場を盛り上げることもできませんよね。知らない曲で盛り上がれという方が難しいですから。ですので、カラオケ合コンでは、まずみんなが知っている曲をチョ イスすることが大切です。なにも盛り上がれる局でなくても構いませんが、知っている曲というのがポイントだという事を覚えておきましょう。

また、人が歌っている曲を全く聞いていなかったり場を盛り上げようとしない態度、人の歌に割り込んでくるような男性は嫌われてしまいます。盛り上げ 役に徹する必要はありませんが、いくら自分が好きな曲だからと言って人が歌っているところに割り込んではいけません。つまり、自分中心のカラオケをしない ようにするということがポイントです。大勢で楽しむのがカラオケの良さですから、終わってみて「楽しかった」と思えるようにしていくことが大切ですね。

掲載:2012年11月02日   category:モテメン理論

tag:

モテメン理論」の関連記事

PAGE TOP