メールでわかる女の本音

メールでわかる女の本音

飲み会終了後、男女間で交わされる、「今日は楽しかったね!また飲もうよ」よいうお決まりのメール。

このメールが男性から先に送られてきた場合、9割の女性が、気になる男性とそうでない男性には、違う返事を出すのです。

一体、その返信内容はどう違うというのでしょうか?

脈あり返信メール

「私も楽しかった~!今度は○○行きたいよね。普段は××でよく飲むの?」

「こちらこそメッチャ楽しかったです。絶対飲みに行きましょう!いつでもお誘いお待ちしております。」

「今日はありがとう♡また行こうね!近くだといつが空いてますか?」

「ぜひぜひ飲みに行きたいです。平日とかでも飲みに行ける人ですか?」

「今日は○○さんと会えたので楽しかった!また今度××の話とかきかせてね」

 

見極めポイント

  • 「また飲もうね」+次回スケジュールの具体的提案
  • 「みんなで」というワードがなく「二人でもOK」オーラが出ている
  • ♡など女の子らしい絵文字が多い
  • 質問文で返信を誘っている
  • 今日話した話題に触れ、読み応えのあるメールになっている
  • 「○○君は~」など、あなたの名前が入っている

脈なし返信メール

「今日はありがとうございました。またみんなで飲めたら良いですね」

「こちらこそ楽しかったです。また機会があれば是非」

「是非!今度は、みんな集まってアウトドアな感じでバーベキューとかやりたいね」

「そうですね。また連絡します!ではでは」

「楽しかったですね。ただ、しばらく忙しくって。また、次回にぜひ~」

 

見極めポイント

  • 「機会があれば」「またいつか」などスケジュールが曖昧
  • 「みんなで」というワードが強調されている
  • ほとんど絵文字なし
  • 「ではでは」「おやすみ」など返信不要を暗示
  • やたら丁寧な文章で、敬語を崩そうとしない
  • メールが返ってこない

 

女性が喜ぶメール

女性の本音を理解したところで、次に覚えてもらいたのが女性が送られられると嬉しいメール。女性嬉しいメールは、どんなメールだと思いますか?メール1通で口説く、落すとまではいかないですが、女心の中にもらって普通のメールともらうと嬉しい!感激するメールはあります。この普通のメールと嬉しいメールを上手に使い分けられると女心をくすぐり、つかむことができます。では、女心はどんなメールをもらうと嬉しいと感じるのでしょうか?今回は女性がもらうと嬉しいメールについてご紹介します。

  • 気遣うメール

女性のことを気遣うメール文は、女性がもらって嬉しいメールです。”気遣う”の中には、”心配する”、”元気づける”、”優しい言葉をかけてあげる”など があります。女性心理としては、”私のことをちゃんと見てくれている”、”心配してくれている”ということがわかるので、嬉しいのです。時には、優しく気 遣うメールを送ってあげましょう。

  • 誕生日メール

女性の誕生日に送るメールです。この日にもらうメールは、たいして好意をもたれていない男から送っても女心は嬉しいものです。告白と一緒で基本的に誰から 言われても嬉しい日、となります。女性のメールアドレスは知っているけど、そんなに親しくない場合や少し疎遠になっている女性にアプローチしたい場合は、 女性の誕生日にメールすると相手も受け入れやすくなります。同じように1年に1度しかない日に送ると喜ばれるメールとして、クリスマスの”メリークリスマ ス!”メールやお正月の”明けましておめでとう!”メールがあります。

  • デート終わりのメール

女心をつかむメールとして、”デート終わりのメール”があります。これは、女性とデートして別れた後に、今日1日の感想や感謝の気持ちを込めたメールを送 ることです。女心は、このメールに特に弱いです。女性心理では、マメな男に好意をもちますが、まさにこのデート終わりのメールがマメな男のする行動です。 デートが終わって疲れているかもしれないですが、最後のもうひと踏ん張りの1通のメールで女心をつかむかどうか大きく左右します。

 

女性がもらって嬉しいメールは、いろいろな種類があります。メールや今や恋愛にかかせないツールですが、使い方を間違いえると女心をつかみそこねます。女性心理を理解して、効果のあるメールの送り方をしましょう!

 

あなたは女性が喜ぶメールを送っていますか?

 

 

 

掲載:2012年11月03日   category:モテメン理論

tag:

モテメン理論」の関連記事

PAGE TOP